DMMFXはスプレッドも狭く儲けやすい

今までは国内株式での投資活動を行っておりましたが、2011年よりFXを始めました。その理由としまして、株式市場が当時低迷していたことと、FXでの儲け話をネットなどでよく聞いてたからです。それとリスクも初期投資以上のリスクはかからず、先物や株式の信用取引のような大きなリスクが無いことも分かったため、気軽に安易に始めてみました。

今では保有株式は配当目的のみの株式のみを所有し売買はほとんど行っていません。投資の資金もほとんどをFXに移管し、現在の投資活動はFXのみで行っております。

ネットでFXに関する検索をしてから、HPでの広告欄にDMMFXの名前がよく出ていたからに過ぎません。FX扱い会社のメリットデメリットを調査した上でのDMMFXを選定したのではなく、あまり深い理由はありません。ネットで探せば各社比較や操作性や独自サービスの比較も分かるのでしょうが、自分の性格ではあまり下調べせずに、まずはやってみるか、のノリで始めてみました。これが現在につながっていて年額100万ほどの利益を上げています。

結論から言いますと、使いやすい、分かりやすい、スプレッドも狭く儲けやすい、です。当初はDMMFXのみの扱いでしたが、利益や取扱量が増えるにつれ他社にも口座を開設していき最高6社での取引をしていました。現在は3社に絞って分散した取引をしています。それでも資金の8割をDMMFXで操作しています。

他社との比較になりますが、DMMFXはパソコンでの操作がカンタンです。パターンもプロ向けの詳細画面から初心者向けの操作画面まで3パターン有り、自分にあった操作画面が選択できます。当初はプロ向けで頑張っていましたが、じきにシンプルな初心者向け画面で操作するようにしました。自分の扱っている通貨ペアが日本円/米ドルだけであったのと、あまり関連ニュースや細かいことが面倒くさくて、今ではよりカンタンな操作画面でのみ取引しています(自分にはこれで十分なので)。

それとチャートが見やすいです。取引の判断材料になるチャートも表示パターンが複数有り、これも自分にあったチャートが選べます。

FX扱い会社によっては、アラームが強制的にパソコンから音を出しやかましくても音を止められない会社があったり、約定ごとにメールが来てそれも非送信の設定ができなかったり、といろいろあるようです。この細かい設定も人それぞれなんでしょうが、DMMFXがいろいろと細かい設定ができることも自分に合っているようです。

またパソコン操作では、ブラウザだけで取引からチャート確認まで全て対応できます。他社では専用ソフト起動の必要のあるFX会社もありますが、ブラウザだけの操作は起動から処理までスピーディーなのも自分の性格に合っていると思います。

もう一つの利点はスマホ(iPhone)での専用アプリ操作が便利です。レートからチャート、ポジションまでをワンクリックで画面移動します。成行や指値指定も素早くセットできることと、保有ポジション分を指値注文予約していても、状況によってすぐに成行で決済したい、という場合にもワンクリックで決済します。他社の場合では、指値注文を呼び出して一旦取り消ししてからでないと成行決済ができないFX会社もありますが、それでは最善のタイミングを10秒20秒逃してしまうこともあります、この点でDMMFXのiPhoneアプリはとても使いやすいです。iPhoneでのメイン操作は、レート・チャート・ポジションだろうと思いますが、自分の口座照会は2回クリックで該当画面に行き着けますので、より少ない操作で見たい情報が画面表示されるのもうれしい機能です。

DMMFXには無いと思うのですが(実は経験3年でもDMMFXを使いこなしていない)、いくつかのFX会社では売買タイミングをメールやHPで知らせてくれるサービスがあります。例えば、セントラル短資の売買シグナル発生のお知らせ、ジャパンネット銀行での売買タイミングお知らせもあると聞いています。全ては自己責任ですがいつかは活用したいと思っています。

情報ツールとして、約定履歴の見やすさ、自分の純資産の変遷や利益推移が一目で分かるサービスがあれば使ってみたく思います。これらはネットで探してみます。口座開設+一定取引でのキャッシュバックもバカになりません。ヒロセ通商のキャッシュバックが大きいとありますので、次回はヒロセ通商に口座開設してキャッシュバックも狙いたいと思います。

出金サービスについては多くのFX会社では翌日での銀行口座入金となりますが、当日出金サービスのあるサイバーエージェントFXなどがありますが、ネット銀行での即支払いなどがある場合に便利ですので、ここにも口座開設してある程度のポジション保有しておけば急な入用の場合に便利だと思います。

ジャパンネット銀行でのFXであればリアルタイムでの同行銀行口座への入出金ができるようなのでこちらも利用したいと思っています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。