GMOクリック証券は手数料業界最安水準!

もともと、株式投資から始めたのですが、まわりでFXをやっている人が多かったというのと、証拠金が安く、ドル円やユーロ円などの主要で身近な通過のスプレッドが非常に小さいという事もFXが気になった理由です。FXや書籍・無料のシステムトレードやMT4などのトレードツールも充実していたのもとても好印象で、一番ボラリティの多い時間帯が日本時間の21時~24時くらいになる事も多いというのも魅力の一つでした。

私がFXを始めた当初は株の信用取引の規制緩和も行われていなく、信用売りが制限の多い投資手法だったのに対して、FXは買いも売りもほぼ同じ条件でやれるというのがFXをやろうと思った一番の理由になります。

もともと株をやっていた時に証券口座をいくつか持っていました。その他FXのみの証券口座もいくつか開設しましたが、GMOクリック証券はもともと利用していたので馴染みがあったというのと、常にお金も預けていたので資金振替だけで行えたというのもありますが、手数料も業界最安水準だったというのも大きなポイントだったので口座開設をしました。

またFXはシステムの安定性も重要になってきますが、そこも手数料が安くても大手だけあって、信頼度は高く、株でもシステムトラブルで悩まされた経験がなかったので、GMOクリック証券を利用しました。チャートなどのリアルタイムのツールがクリック証券はあまりよくないという点もありましたが、他の証券会社やMT4などの無料ツールを見ながら対応をしてました。発注のみでしたら非常にシンプルで使いやすくなっています。

ツール自体はそれほど使いやすいツールではないですが、発注自体はシンプルで小さいタスクからも発注できるのでとても便利でした。FXですので場が荒れた時にスプレッドが大きく広がる事などはありますが、他の証券会社も同様になっていたので許容範囲内のように感じました。

資金振替や、出金手続きなども非常にシンプルで良かったです。ただ1点難点をあげるとしたら、出金手続きが原則1万円単位というのが都合が悪く感じました。その他、クリック証券には外為OPというサービスがあり、とてもおもしろい商材でした。ルールはドル円などの主要通貨が10分後に今より円高になっている。円安になっているかを予想して、予想があたったら掛金が2倍になり、逆に外れた場合は掛金がゼロになるというものでした。

ギャンブルっぽい要素も強くなりますが、他のギャンブルに比べれば勝率は高くおもしろいサービスでした。私が始めた時は掛金が100円から行う事ができて上限が5万円という内容でとてもお手軽に行う事ができたのを覚えています。

その後、ルールが何度か改正されて疎遠になってしまいましたが、現在は新外為OPとなっており、いつでも決済が可能となったり、同じレンジないの動きを予想する事もできるようになったり、敷居が低くなったように感じてますので、また勉強をしてはじめてみたいとおもっています。

これから気になるFX会社のサービスはトレイダーズ証券のみんなおバイナリーです。GMOクリック証券でも人気が高まっている外為オプションと同様のバイナリー取引になり、これから個人投資家や新しくFXを始める人の入口としても非常に敷居が低く、バイナリー取引の需要や規模は拡大していくようになると思います。

みんなおバイナリーについては、チケットの価格が取引時間によって変動するというところがGMOの外為オプションと違うところになります。やり方次第によっては、初心者でも極めて高い勝率で資産を少しづつですが増やしていく事も可能になります(当然ゼロにしてしまうリスクもありますが)バイナリー取引も手法や選択肢が広がっていってますので、上手に使い分けをする事でとても手堅い投資が可能になると感じています。

バイナリー取引は現状GOMOクリック証券とトレイダーズ証券のみが力を入れており、この2社に関しては非常に注目していきたいです。スプレッドもボラが拡大している中、安値競争は続いており、FXの人気も高まったいく中、一昔前のような、証券会社に実態があるのか?やシステムの信頼性に対する不安はかなり解消されています。

そんな中トレイダーズ証券もスプレッドは非常に安く信頼性もあり、またバイナリーオプションの人気の出方次第では、大手証券会社と肩を並べられるくらいに成長するのではないか?と思っております。

少なくても、FX・バイナリーともにシステムの信頼性が上がっているのと同時に、顧客に考慮した新しい仕組みやルールを積極的に取り入れているというところに一番の魅力を感じます。今後もより顧客目線で良いサービスを出してくれる事を期待したいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。